CHINATOWN RIX BLOG

横浜中華街にあるセレクトショップ「CHINATOWN RIX」のスタッフがお届けするBlogです。ファッション、グルメ、ライフスタイルを主に地元横浜のNewsを発信していきます。 HP : http://chinatown-rix.com/ Facebook : https://www.facebook.com/chinatownrix Twitter : https://twitter.com/chinatown_rix Instagram : http://instagram.com/chinatow

"ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR"オイルドクロスの至宝と手を組んだ。これは"名作"として残るでしょう。

こんにちは。

今回はですねこちら、伝統ある正統派とのコラボレーションモデルをご紹介しておきたいなと思っています。

英国を代表するブランドのひとつで、オーセンティックなアウトドア/カントリーのスタイルを現在も守り続けるブランド"BARBOUR"とNYを代表するトラディショナル"ENGINEERED GARMENTS"の第三弾となる今作。

英×米+日とでも言いましょうか。毎回ワクワクさせられますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142610j:plain

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

1894年、ジョン・バブアーがイングランド北東部のサウスシールズに創業し、水夫や漁師のために「ビーコン シリコイル」というオイルドクロスの防水ジャケットを生産。1980年には乗馬用の「ビデイル」、1983年にハンティング用の「ビューフォート」を発表し、英国上流階級のアウトドアブランドとしての地位を確立した。

 

 

 

 

 

 

125年もの歴史を歩み続けている"BARBOUR"。

日本でも世代を越えて愛され続けていますよね。

真摯なものづくりとその品質が認められていて、1974年にエディンバラ公、1982年に女王陛下、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達"ロイヤル・ワラント"の栄誉を授かっていることでも有名。
エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実。

 

ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国のアクティビティと密接に成長し、

アウトドア・ライフスタイルブランドとしてその地位を確固たるものにしてきた。

その英国を"EG"がNYトラッドの角度で日本から飾る。

この3国のトライアングルから生まれた夢のコラボレーションも第三弾。

"BARBOUR"のオイルドクロスで。"BARBOUR"にはなかったアイデアのものを。

二度とは生まれてこないであろう品々を、やっぱり待っていたりするわけだから。

 

 

 

 

 

 

 

それではさっそく、今回の作品のご紹介へいってみたいと思います。

テーラードジャケットにBarbourらしいマチつきのポケットとスナップボタンで着脱可能なフードを備えた"Upland WAX"
フードを取ると、襟もとにコーデュロイが配されたジャケットのような装いに。

アメリカのハンティングウェアのデザインを取り入れた独特のミックスバランスが魅力的です。

ライトなコットンファブリックと襟部分にはコーデュロイ素材を使用。

このラペルドJKに、取り外し可能なパーカ。"EG"ならではのさじ加減。雨具に是非◎

カラーはNavy/Oliveの2カラーご用意。どちらもこれは捨てがたい。

ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR(エンジニアード ガーメンツ × バブアー)"Upland Wax"

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142530j:plain

"BARBOUR"でこの形のものが現れてくれたというだけで惹きつけられます。

オイルドクロスのフード付きラペルドJK。どなたでもお似合いになるはずのJK。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142536j:plain

こちらにはフラップポケットがあったりと、アウトドアな仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142549j:plain

両サイドの大きめのフラップポケットは"BARBOUR"ゆずりと言っていいでしょう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142542j:plain

フードが外せるのももちろん魅力で。

晴れの日はオイルドのラペルドJKとして、ネクタイも閉めれるでしょう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142610j:plain

このスタンスがまた、使い方を広げてくれますよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142617j:plain

ビデイルの様にも羽織れるけど、ラペルドJKとしても活用できる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142623j:plain

このサイドベンツもビデイルからの流れ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142637j:plain

アームはダブルに補強されていて、脇にはベンチレーション。

がっちり着続けていけることがもうわかっている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142643j:plain

素材には6ozのライトオンスのワックスドコットンが使われていて。

"BARBOUR"のオイルドより、素材感も薄手でいてオイルもあっさり目。

軽く感じるし、ドライな感覚がとても好印象。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142649j:plain

フードをこう付けていたら、完全なる雨具としても機能してくれますからね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142655j:plain

 色々と楽しみながら着て行けるところも、すごく良いんですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142721j:plain

OLIVEにはOLIVEの味もあるし。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115142739j:plain

どちらの色にするかと言われたら、とっても決めるのが困難。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145353j:plain

袖裏にはリブ袖。風の侵入を防いでくれます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145446j:plain

襟元にはストラップも完備していて。

寒さへの対応まで出来る仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145403j:plain

サイドに付けておける。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145411j:plain

この取り外し可能なフードの完成度がとても素晴らしく"EG"ならでは。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145421j:plain

"BARBOUR"のこのタイプでのラペルドJK。

これならばもう完全な坊雨具といっても良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145429j:plain

"EG"からもそうそうは出て来てはくれそうなオイルドジャケット。

"BARBOUR"との共作の意味がありますよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145438j:plain

 

 

 

 

 

そして、もうひとかた注目の集まるといえばこちらの"MACKINAW WAX"。

今シーズンは、"BARBOUR"の代名詞でもあるワックスドコットン、コーデュロイを使用し、アメリカ的なディテールをふんだんに取り入れたデザイン。

独特の質感のワックスドファブリックとベルトで、クラシックな装い。
"BARBOUR"ライナーのチェック柄を封印し、温かさも兼ね備えたファーをあしらい、ゴージャスな装いになっています。

センターベンツは、EGオリジナルのスナップボタンでディテールにも拘りを感じます。

"BARBOUR"らしさを存分に残しつつも、"ENGINEERED GARMENTS"の世界観をより強く反映し、両ブランドの特徴を最大限に引き出した見ごたえあるアイテムです。

両者からありそうでなかった"MACKINAW"、今期あたり手を出したくなります。

ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR(エンジニアード ガーメンツ × バブアー)"MACKINAW WAX"

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145456j:plain

"MACKINAW"ならではのこの襟元が、大人らしい印象です。

コーデュロイってところが"EG"らしくもあり、”BARBOUR"らしくもありますよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145501j:plain

高め配置のハンドウォーマー。

手を入れた時の佇まいがまた男らしくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145508j:plain

丈は少々長めで、Pコートはまた違うこのダブルが良い表情です。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145517j:plain

袖はボタンフラップで、寒い空気を遮断できます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145521j:plain

襟はこう立てられて、コーデュロイが首を温めてくれます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145538j:plain

ネックストラップもこちらは装着されている仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145543j:plain

エストのベルトがなぜだか、さらに逞しさを与えます。

ビシッとしたイメージがありますものね。背筋もぴんとする。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145548j:plain

手とお腹を温めてくれるポケットの中はコーデュロイで出来ていて。

それは暖かいです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145556j:plain

裏地にはファーが貼られていて、防寒の余地がない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145605j:plain

 

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145617j:plain

両サイドに内ポケットもあります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145622j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145626j:plain

バックからの見栄えもこの通りなんです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145632j:plain

襟の生地違いがまた良く魅せますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145641j:plain

エストのベルトが邪魔な時などはこうぶら下げておいても雰囲気がいいです。

センターのスリットは深めで、3ボタン。

f:id:blog_chinatown-rix:20191115145654j:plain

ビジネスマンの方へも、アウトドアマンな方へも。

日常的でトラディショナルな一着が欲しい方へもお進め出来るシリーズですね。

好みのスタイルをご試着しにいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

以前もご紹介した"Upland Wax"、とっても正統派なJKで。

どんなに遊んでも、とても幅ひろく構えてくれるスタンスがやっぱり取り柄。

気分もまだまだ乗っているラガーシャツをALLTIMERSで、ボーダーの配色が良い感じで。キャップもマドラスチェックスウェード、遊び方が好きですね。

ボトムにはイタリアのスラックス"リカルドメッサ"をコーディロイで、ラフなのにすっきりとしてくれる。足元にはCONSワンスター、シンプルイズベストを。バックもCOMAを楽なスタンスで、スケーターもアメリカンスクールなアイビーへ。

ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR(エンジニアード ガーメンツ × バブアー)"Upland Wax"

ALLTIMERS(オールタイマーズ)"Concession Stand Rugby"

RICCARDO METHA(リカルド メッサ)"CORDUROY 1TUCK WIDE"

ALLTIMERS(オールタイマーズ)"Basement Hat"

COMA BRAND(コマ ブランド)"BACKPACK"

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141832j:plain

ALLTIMERSはこの辺りの小物も柄や素材使いがとっても上手。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141845j:plain

ラガーシャツにバブアーのJKっていうのも、とってもオーセンティックなスタイル。

ラペルドJKだったり、ALLTIMERSみたいなスケートブランドのキャップやラガーシャツで。今までと違う変化があったりするとすごく新鮮に感じますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141917j:plain

カラーリングにも遊びが入って来て。とっても楽しい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141859j:plain

この感性にCOMAのバックパックなんかはとっても良いですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141931j:plain

そして、メイドインイタリアのリカルドメッサ。

1タックのスラックスとも言えるけど、コーデュロイの誰もが似合うパンツ。

とも言える。このやりすぎてないけど、正統派な感覚がちょうど良いんでしょうね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141930j:plain

シューズをくたって来たスケートシューズにしても。もちろん良い感じで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191120141935j:plain






 

そして、NYとブリティッシュのIVYで真っ当に飾るならどんな風に。

"MACKINAW WAX"をいかに正統派に嗜なめるか、試してみたくさせるコートです。

このダブルの"MACKINAW"、インナーにもダブルのJKを合わせていきたい。

EGの"DL Jacket"をグレンチェックで、ここ最近またダブルがいい表情を見せている。

正統派ということだと、このグレンチェックをセットアップで用意したい、Andover pantを合わせて。シャツはJAN MACHENHAUERのChrisの白がとても綺麗で。

そこへ"EG"のニットタイをフェアアイル柄で、伝統的な柔らかさが出る。

ベレーもへリンボーンで、GRAYを重ねていく。

バックには入りたてのbagjackの"sputnik S molle"、サイズが連れ出すのにちょどいい。

足元にはエンダーの"old end Ridgeway"、イングランドのコートにNYのトラッドのセットアップへすんなりと合わせてくれる。

TPOや正統派とは。色々と変化して来ていますけれども。

伝統が物語ってくれる素材や柄、セットアップなどは永遠なるものなのではないかと。

ふと立ち返りますね。

ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR(エンジニアード ガーメンツ × バブアー)"MACKINAW WAX"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"DL Jacket - Glen Plaid Houndstooth"

JAN MACHENHAUER(ヤン マッケンハウアー)"Chris"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Andover Pant - Glen Plaid Houndstooth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Beret - Poly Wool HB"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Knit Tie - Fair Isle"

bagjack(バッグジャック)"sputnik S molle [cordura nylon / buckle:hook25]"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"old end Ridgeway"

f:id:blog_chinatown-rix:20191118171640j:plain

"EG"のヘリンボーンのベレーがさらにここまでの雰囲気に。

暖かいですし、とってもいいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118171621j:plain

白シャツも何日かに一度は着たいものですよね。

デンマークを代表するJAN MACHENHAUER。こちらのシャツが素敵で。

"Chris"というモデルが良いです、少しゆったり目で。だけどタイもしめれる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118171704j:plain

オイルドクロスにグレンチェックのダブルJK、白シャツにファーアイルのニットタイ。

忘れてはならない何かを思い出させてくれる様な佇まい。

"MACKINAW"のコートもこんな風に羽織っていたら、素敵なもので。

ビジネスマンのスーツの上にも、対応してくれるはずです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118171656j:plain

片方止めるだけでスタイルができるDL Jacketはボックスタイプでラフなスタンス。

サイドにサイズアジャスターもあってウエストも絞れる。この手のダブルがとても気になる。また詳しくご紹介しますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118190240j:plain

ドイツのハンドメイドバックbagjack。メッセンジャーや特殊部隊など様々に制作。

バックルにはマグネットを使い、パチッとワンタッチで着脱可能なドイツの部材(Fidock)を使用しストレスフリーで最高の使い心地。このサイズ感がいいです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118171709j:plain

グレンチェックのダブルのパンツ、アンドーバーあたりはとても使える一本ですね。

トラディショナルな正統派。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118190341j:plain

本底はイギリスのHarboro Rubber社によるリッジウェイソールを使用。

つま先の小さめのメダリオンがとても使いやすくて。

このスタイリングにもすっと対応。とはいえデニムやカーゴパンツへももちろん。

f:id:blog_chinatown-rix:20191118190436j:plain

 

寒さを凌ぐアウター、ワードローブに足す定番物。

選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"BROWN by 2-tacs"ミラーレーン社のオイルドクロスと共演。天然フリース素材"RetroActive"シリーズも入荷。

こんにちは。

今日は天気も良くて、過ごしやすい陽気ですね。

今のうちに秋らしいことを楽しんでおきたいなと思う今日この頃。

遠方へも足を伸ばしたくなるシーズンですよね。寒すぎなくなる前に。

 

 

 

 

 

 

さて、今回ご紹介するのはこちら"BROWN by 2-tacs"。

前回もタフなワークウェアなどをお披露目したことで、記憶して頂いているでしょう。

またもヘビーデューティーなラインナップが入荷していますので。こちらを是非。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165659j:plain

スタイリストとして活動中の本間良二が1998年に古着のリメイク”2-tacs”をスタート。2007年池尻にフラッグシップショップ ”The Fhont Shop”をオープン。2008年 ”BROWN by 2-tacs”を始動。ブランドテーマは ”活動的日常着”の提案。素材本来の機能や風合いをオリジナルファブリックに落とし込み、街やアウトドアフィールドにおける様々な活動に心地のよい日常着を提案いたします。

 

 

 

 

まずはこちらから。

ミラーレーン社のオイルドクロスを使用したアイテムの品々。

仕掛けてくるタイミングにもグッとくるものがあります。

何かを思い出させる様な細かな仕様。

普通にはなさそうなアイテムにカラー。良いですね。

 

 

アウトドアの古典的スタイルであるマウンテンパーカと
オイルドクロスの特性を掛け合わせた新型の"MOUNTAIN PARKA"。

ウール100%で温かなタータンチェック生地を配し、オイルも改良され、特有な匂いは抑えられたミラレーン社のオイルドクロスを使用しています。

エストが絞れるドローコードで、シルエットに変化を持たせられます。
マチつきポケット、ハンドウォーマーもあり、街着ではもちろん、キャンプやたき火でも安心なアウターに仕上がっています。オイルドには珍しいカラーリングも魅力です。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"MOUNTAIN PARKA"

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165627j:plain

マウンテンパーカをオイルドクロスで。

またこのBURGUNDYっていうカラーリングでお届けしたいです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165633j:plain

フラップポケットのレザーのパイピングも。袖のリブも。

ワードローブに長く愛用していくにはとても魅力ある一着で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165645j:plain

フードのツバも綺麗なラウンドで仕上がっている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165659j:plain

胸ポケットに、サイドジップポケットも。

作業がある仕事には便利な仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165650j:plain

ベンチレーションもきっちりと。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165708j:plain

この手作り感がなんだかとっても心に響きますね。

何かを思い出させるというか。どんな大きなブランドも初めはこうだったことを。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165713j:plain

比翼の裏にも隠れジップポケットがあったり。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165718j:plain

裏地のウール100%のチェックが如何にもない愛らしさで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165725j:plain

アウトドアともトラッドとも相性が良さそうなチェック。

この風合いには"らしさ"が存分に篭っていますよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165732j:plain

そして今回の注目はこちらのファブリックを使用したこと。

Barbour"バブアー"への素材提供でも知られる、British Millerain"ブリティュシュ ミラレーン"社。英国のオイルドクロスといえばもう100年以上の歴史がある。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165743j:plain

エストもドローコードで、キュッと絞れる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165749j:plain

袖はリブ仕様で、めくるとそこはコーデュロイに。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165754j:plain

マウンテンコートもこうなってくると、欲しくなりますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165759j:plain

雰囲気も凛々しく、永く愛用できそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165804j:plain

ベーシックな中に軸がある感触が。なんだか良い貫禄です。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165809j:plain

 

 

 

 

そして、SEED ITからもこちらの素材が登場。

もうこちらのBLOGでは説明不要の定番人気のベスト。

着るカバンと言われるほど、機能性や収納力が抜群。
手ぶらでラクに街を歩きたい、必要な道具だけ収納して作業をしたいなど、4つ備えたポケットがあるおかげでフィールドを問わないアイテムです。

今シーズンは、オイルドクロスを一重仕立てで作成。これはまた欲しいやつですね。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"SEED IT"

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165814j:plain

このベストは唯一無二の存在で。

カバンの様なベストで、カーゴパンツのポケットがついている様な。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165818j:plain

オーバーオールの上だけがベストになった様な形態とも言える。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165823j:plain

着るのも容易で、どなたでもこれが意外にもよく似合う。

キャンプやバーベキューにガーデニングなど。ギアとしてももちろん機能する。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165832j:plain

今期のモデルはオイルドクロスでの登場。

こうなってくるとこれはほっておけなそうです。オイルドのこのベストは他にない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165837j:plain

色も素材感もやっぱり届いて実物見るとすごく良いです。

この大きなポケットが実用的で。確かにカバンを着ている様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165842j:plain

このアイテムもずっと使っていけるバブアーとはまた違うオイルド。

この提案は良いなぁと思いますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165847j:plain

 

 

 

 

毎シーズン人気、こちらの手袋の入荷です。
ブリティッシュウールを使用した"OPEN FINGER"。
親指部分を立体的に編み、指先を開けたグローブタイプの手袋です。

プレゼントにもおすすめです。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"OPEN FINGER"

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165900j:plain

ブリティッシュウールが暖かい。

そしてこの指先が意外に使い勝手がいい。スケートにも釣りにも◎

f:id:blog_chinatown-rix:20191113165906j:plain







そして今まさに着て頂きたい、"シャンカールコーデュロイ"のセットアップ。

素材は、生機(きばた)から別注をかけたオリジナルの9ウェルコーデュロイ

緯糸にインド原産の超長綿であるシャンカール糸を使用することで、非常になめらかな肌触りとコシを持ったしなやかさが特徴の"SHANKAR CORDS(シャンカールコーデュロイ)"です。

 

ジャケット職人が仕立てた"COVERALL"

リラックスしたボックスシルエットでジャケットのような前振りが特徴です。

 

ツータックスらしい渋さと拘りを感じるアイテムです。

ツータックを備えたゆとりのある腰回り、緩やかにテーパードしたシルエット、
9分丈、ダブル仕立てが特徴の"TAPERED SLACKS"

 

ツータックスらしい渋さと拘りを感じるアイテムです。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"COVERALL"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"TAPERED SLACKS"

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155741j:plain

"男らしさのある"と言っていいだろうカバーオール。

この素材感だと柔らかくて、優しくもあって。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155746j:plain

艶のあるコーデュロイ。ドレッシーにも使える。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155752j:plain

どっしりとした面構えで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155756j:plain

襟をこう立てても。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155802j:plain

こうおろせば、ラペルドJKの様にも羽織れる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155808j:plain

ペン刺しがあるから、ワークJKだとうたってはいる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155814j:plain

 袖もロールアップできるから、ラフな着方へも持っていけて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155820j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155827j:plain

一枚仕立ててに綺麗な作り。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155833j:plain

内ポケットもロゴと一緒に。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155846j:plain

背中もとってもいい雰囲気で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155856j:plain

すっとしていて。表情がいい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155900j:plain

裾へ向かって、ノーベンツで。構え方もずっしりとブレがない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155904j:plain

 

 

 

また毎シーズン登場する、このボトムの"TAPERED SLACKS"が頗る良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155932j:plain

2インタック。でこのバランス。

太すぎはしないし、スラックスとしては程よい構え方で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155936j:plain

丈感も9.5部丈というところか。

SIZE S/裾幅20.5cm ダブル4cmで下をステッチで縫い付けられている仕様。

歩き続けたり、登山だったり。

このダブルはアクティブな行動に対応する配慮だと思う。アイデアとも。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155941j:plain

エスト周りがこの2インタックのおかげでゆったりと楽でいてくれる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155949j:plain

裏も綺麗な縫製で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155954j:plain

バックは片方がフラップポケットで。

 

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160019j:plain

このシルエットなので、当店でも万人に人気があります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155911j:plain

若いトラウザータイプのスラックスを求めてくる方。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155919j:plain

はたまた、ブルックスブラザースやPOLOなど往年の定番を求めてくる年配の方々。

どちらの層へも、今までのそれとはまた違うスラックスとして好んで頂けますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155923j:plain

また右ポケットには、インポケットがダブルになっていて。

登山の際などはこのボタンの中へ、今使わない鍵やチケットなどを分けたり出来る。

結構これが優れもので、街でもなれるとよく使う。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104155928j:plain

 

 

 

 

 

そしてこのシリーズ"RetroActive"も入荷しましたよ。

"RetroActive"は昔ながらの素材を天然繊維に置き換え、キューベンなど昨今に生まれた機能素材を掛け合わせている、2-tacsらしいアプローチを仕掛けているライン。

 

今シーズンは天然フリース素材を使用したアイテムが2型。
スウェット地を応用して、編み上げたオリジナルウールフリースは、表面の毛足を長くして、起毛を深く掻くことでロフト(厚み)を出しています。
厚地でもしなやかで、軽さを感じる生地に仕上がっています。これは素晴らしいです。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"RA-JKT"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"RA-CREW"

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160012j:plain

 

タップリとしたボックスシルエットで、秋冬シーズンの定番ジャケットです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160041j:plain

胸ポケットと襟腰のX-PAC地を配するハイブリットジャケット。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160104j:plain

袖/裾とハンドポケットはこんなパイピング仕様。

ふわっと感がどこからも出ていて、とても柔らかくて暖かい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160110j:plain

新しさと、とっておきたい古めかしさが上手に共存していて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160116j:plain

この襟の高さも良いですよね。アウターとしてもインナーとしても機能してくれる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160121j:plain

チンガードだったりも。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160128j:plain

84%WOOL 16%POLYESTERのフリース。

素肌で着たくさせてくれますよね。この感覚がこれから大切なのかもなと。

定食屋さんではないけれど、洋服の世界にも"まごころ"の様な何かそんな魅力が。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160135j:plain

このバックからの雰囲気も十分に良いですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160143j:plain

襟裏のこの配慮だけなんですけど、印象にとっても残ります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160152j:plain

この全体的な柔らかさが、なんとなく伝わって頂けたらなぁと。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160200j:plain

 

こちらの"RA-CREW"がまたとっても素晴らしい出来栄えで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160211j:plain

GRAYのスウェットとはまた違う、けれど着込みたいウールフリースのクルーネック。

インナーのレイヤー次第ではアウター無しでも過ごすことが可能。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160225j:plain

袖のこの感じもなんだかとっても着心地が良くって。

セーターとはいえないし、スウェットでもない。けど、この感じがなんか良くて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160234j:plain

キャンプにも、スノーボードへもとっても使えそうだし。

街でももちろん活躍してくれそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160239j:plain

ものすごく個性があるわけではないかもしれないけど、この人しかいない的な。
アウターのようなインナーのような不思議な立ち位置のアイテムです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191104160245j:plain

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

BURGUNDYのオイルドクロスのマウンテンパーカ、ものすごくざっくりと着たい気分で。インナーには"RA-CREW"、フリースのクルネックが楽そうで良い。TEEも"DUAL CREW"で整えて。この出で立ちだったらボトムはWORKADAYのファティグ、サテンのオリーブだったらよりしまる。ハットにEGのコーデュロイを秋らしく添えて、S2W8ののトートバックに本でも詰め込んで。足元はNEEDLESのギリースニーカー、ペンキのドリップがJKとの相性がいい。

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"MOUNTAIN PARKA"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"RA-CREW"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"DUAL CREW"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Reversed Sateen"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Bucket Hat - 8W Corduroy"

South2 West8 (サウスツーウエストエイト)"Book Bag - Cotton Cloth /Ikat Pattern"

NEEDLES(ニードルス)"Asymmetric Ghillie Sneaker"

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135044j:plain

このスタイルにEGのバケットハット8Wのコーディロイだと雰囲気も増します。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135048j:plain

マウンテンJKのバーガンディーにこのチェックが。

ベーシックながら何を合わせてもイメージが膨らみます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135053j:plain

こんな風にあっさり着てみたいクルーネック。

ウールだし、セーターではなくてフリースを。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135058j:plain

ヘビーデューティーなベストなボトム。こちらをお勧めしておきたいです。

このサテンのOLIVE感、ワークやミリタリーを感覚的に感じる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135103j:plain

オリジナルのインド製ファブリックを使用したブックバック。

イカット柄のオリエンタルなムード漂うアイテムです。

A4サイズがピッタリ入るサイジングです。マジックテープ開閉。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135120j:plain

左右非対称のトゥデザインと、クラシックなギリーシューズをモチーフにしたアッパーデザインが個性的な定番スニーカー。足元くらい遊びたい。

JKの色合いに秋らしくフィットしてくれて。こんな遊び方もいいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191114135126j:plain

寒さを凌ぐアウター、ワードローブに足す定番物。

選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"AURALEE"初のダウンJKに注目が集まる。SILK MELTON、BABY CAMEL BRUSHED MELTONも外せない。

こんにちは。

どこもイルミネーションが始まっていますね。

ハロウィンすぎればサンタに染まる。とはうまく言ったものです。

紅葉を背に、街並みはもう冬を上手に演出してくれています。

 

 

 

 

 

寒さも増していきますね。しかし、朝晩はホントに冷え込みます。

体も心も温かく包むアウター。この辺りから是非オススメしたいところです。

"AURALEE"のシルクメルトンのステンカラー、ムートンの様なベビーキャメル。

そして、初となるダウンJKがお披露目された。どちらも渾身の出来栄えと言えます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153212j:plain

デザイナーの岩井良太氏はFilMelangeデザイナーを経て、2015年SSよりAURALEE (オーラリー)を立ち上げる。「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事・その素材を使い上質な軽さを表現する事」がコンセプト。素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着る事に適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこのロング丈のステンカラーコートからご紹介したいです。

 

袖下にマチ状のパターンなどをつけることで運動量をたっぷり持たせたピボットスリーブが特徴。前立てのボタンは、生地が二重に施され前から見えないので、余分な装飾は省かれ洗練された印象。

ファブリックは、極細繊維のスーパー140'sのウールと上質なシルクの生糸を使用した二重織りのメルトン素材。あえてシルクの生糸を紡毛引きで太番手に紡績しており、極細繊維のウールならではの柔らかさ、紡毛引きしたシルクの程よい光沢感、ツイードの様な奥行きのある表情が特徴です。

この品やかな佇まいでいて、ゆったりしたオーバーサイズ感。

そこにこのウールシルクメルトンの温かい柔らかさが足される。羽織ってみて下さい。

AURALEE(オーラリー)"WOOL SILK MELTON SOUTIEN COLLAR COAT"

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152821j:plain

やや大きめなステンカラーが、スーツにもパーカの上にも程よい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152831j:plain

比翼があってボタンは裏手へ。素材感が存分に前面に出てくる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152837j:plain

裾へ広がるAラインはゆったり。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152845j:plain

襟元のみ大きめのボタンで留められる。

ここだけ留めて、フラっと垂らしておくのも良いでしょう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152901j:plain

アームも太めで、ストレスなく羽織れる感性。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152921j:plain

 

裏の作りも見事で、袖を通すのも気持ちが良いんですね。

Body Lining:50%COTTON 50%CUPRA
Sleeve Lining:100%CUPRA

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152951j:plain

両サイドに内ポケット。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111152959j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153007j:plain

バックからのラインがまたとっても魅力的で。

BLACK NAVYっていうカラーがこの素材感をさらに良い方向へ感じさせますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153112p:plain

肩のオチ加減も楽な感じで。

ものすごくカッコつけすぎなくて済むというかラフに羽織れるというか。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153127j:plain

ウールにシルクをこんなに光沢あるメルトンに混ぜたファブリック。

それを贅沢に前面に使うことで、圧倒させられる迫力さえあります。

羽織った時の着心地の威力もイメージにまさってきます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153135j:plain

センターのスリットも深めに機動力を取っていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153143j:plain

 

 

 

 

ムートンの様な大人のイメージのJKが欲しいところ。

しかし、重たいのはもうちょっと違う。

"レアルレザー"っていう流れも、またちょっと違くて。

そんなタイミングに現れてくれたこちら。

 

ボリュームある素材感で作ったオーバーサイズのジップブルゾン。

ファブリックは、生後5か月までの上質なベビーキャメルを使用した二重織り素材。

カシミアに匹敵するほど、繊維が細く柔らかく、シープ起毛加工による独特な起毛感と膨らみが特徴。

左裾裏に収納可能なチンストラップ、前立ては比翼仕立てでジップを隠し、無駄な装飾は省き上品な印象に。

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMEL BRUSHED MELTON BLOUSON"

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153223j:plain

まずはこの素材感の風合いとイメージが理想的で。

軽く、柔らかくて、ベビーキャメルのニットを羽織っている様で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153230j:plain

またこの素材感からくる丸みが独特な印象で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153237j:plain

こちらも是非一度触って見て頂きたいですね。

これを丸ごと纏えるなんて、なんだか本当に贅沢な考えで。

この毛と毛の間に空気を含んでくれていて、モコモコしていて何しろあったかい。

吸湿性と発散性にも優れていて、乾いた状態をキープできる。優れもの。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153247j:plain

このJKも比翼で、下にZIPで閉じれる仕様。

なのでこちらも前面にこの素材感がばっとくる。ボタンが邪魔しない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153257j:plain

 

AURALEEの裏側はいつも丁寧。

Body Lining:50%COTTON 50%CUPRA
Sleeve Lining:100%CUPRA

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153309j:plain

ライニングまでもさらっとしたとても良い素材感で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153316j:plain

両サイドに内ポケット。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153322j:plain

そしてこちらに、襟を止められるネックストラップが。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153328j:plain

寒くてたまらない時には、このフカフカな襟を立てて。

ストラップで留める。こんなに暖かそうなモノもそうはない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153406j:plainこのJKのバックも綺麗なもので。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153422j:plain

レザーやスウェードを張り合わせたかの様なイメージで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153434j:plain

この印象でいて、軽くこの素材感。あったら良いのにがあった感覚。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153445j:plain

 

 

 

 

 

 

そして"AURALEE"今期一番の注目を集める初となるダウンJK。

パリコレに進出して、世界に注目される中。

素材がとにかく良いと評判高い"AURALEE"から初登場したダウン。

誰もが見逃さないわけもないでしょう。

フォルム、カラー、素材感かららしさが溢れています。お値段も良いとこなのでは。

 

 

オーバーサイズで着丈が短いダウンジャケットです。
フードは着脱可能です。
ファブリックは、タテ糸に先染めの極細番手のフィンクスコットン、ヨコ糸に先染めの極細番手のポリエステルを使用し織り上げ、超撥水加工を施したシャンブレー素材を使用したダウン。

英国産のホワイトダックダウンを使用し、製品にする前に再度、加湿乾燥加工を加えて、よりふっくらと仕上げています。

綺麗なカラーリングもAURALEE らしさが出ていて、今季最も注目するアイテムの一つです。

LIGHT GREEN,LIGHT BROWNどちらのカラーもどこにもないダウン。良いですね。

男女共にご用意しています。

AURALEE(オーラリー)"LIGHT FINX POLYESTER DOWN JACKET"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"LIGHT FINX POLYESTER DOWN JACKET"

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153520j:plain

この宇宙服の様でもあるフォルムもとっても魅力と言えるダウン。

素材が全体的にふっくらしてる分、この表情に。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153549j:plain

丈感は短めで、インナーを長く取ったら面白そうで。

このシルエットなら、男女共に楽しんで頂けるダウン。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153604j:plain

裾はドローコードで、パーツのマット感もいいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153617j:plain

袖もボタンフラップで留めたりできます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153623j:plain

フラップポケットさえも膨らんでいる。

このパフッとした感触が、他のダウンにはない感覚。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153630j:plain

アームホールも太めでゆったり。インナーも選ばない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153637j:plain

フードの形もかなりいいですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153644j:plain

こう取り外しも可能。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111153650j:plain

 スタンドカラーにできる日があってももちろん良いですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190617j:plain

ダウンの裏側もこんなに。f:id:blog_chinatown-rix:20191111190627j:plain

英国産のホワイトダックダウンがたっぷり積み込まれていることはわかります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190634j:plain

このバックからのフォルムもなんでしょうね。すごく良いです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190648j:plain

フィンクスコットンの超撥水加工を施したシャンブレー素材。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190655j:plain

この未来感あるツヤ感に、機能まで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190702j:plain

今までのダウンとはまた少し違う角度。

一着味わっておきたい。残りわずか是非。

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

このベイビーキャメルのブルゾン、今こそ雰囲気ある感性でシンプルに羽織りたい。

素材感とこのCAMELってカラーを活かしたいから、CAMEL×BLACKの方向へ。

インナーには"AURALEE"のキッドモヘア、これがまたブラウンに一つ表情をくれる。

ボトムはWORKADAYのアクリルウールのファティグ、この素材感のBLACKは特に良い。ジョンストンズ今期人気のモザイクの様なマドラス、これのイエローがすごく良い。足元はエンダー×マーチン、このレザー感のマーチンだとこのイメージに相性がいい。

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMEL BRUSHED MELTON BLOUSON"

AURALEE(オーラリー)"SUPER KID MOHAIR KNIT P/O"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Acrylic Wool Serge"

JOHNSTONS(ジョンストンズ)"CASHMERE STOLES PATTERN"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"MANUAL INDUSTRIAL PRODUCTS 21x Dr.Martens"

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190733j:plain

CAMELのベビーキャメルに、キッドモヘアのカーキブラウン。

そこにこのジョンストンズのモザイク柄のマドラスがとっても良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190741j:plain

モヘアって、あったかいし表情が柔らかいから。あっさり着たい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190843j:plain

このブルゾンの2-WAYがとっても大人らしくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190806j:plain

こんな風に着て、ポケットに手をつ込んでいるだけでも。なんだか良さそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190815j:plain

このシリーズのストールはどの色もオススメですね。贈り物にも是非。喜ばれますよ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190834j:plain

このファティグパンツなのに、このアクリルウールのマットなブラック。

ってところがすごく良くって。

モードにもストリートにも、もちろんワーク/ミリタリーへも◎

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190856j:plain

ブリティッシュなワークシューズでいて、この風格なんだからね。

こんなスタイルの時にはもってこいなエンダースキーマ。遊びたいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191111190905j:plain

RIXの店頭には19AWのアイテムが充実してきました。

楽しく選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

老舗スコットランドのニットファクトリー"ESK"。思い出したかった風合いがそこに。

 

こんにちは。

3連休は如何お過ごしでしょうか。

天気も最高。正に秋っ晴れという陽気。

お出かけしたくさせてくれるのは、天気だったりするかもしれませんね。

そういえば。出向けていなかったなんてあそこへ、向かってみてはどうかなと。

 

 

 

 

今回はこちらの"ESK"をご紹介させて下さい。

とてもシンプルなスコットランドのニット。

なぜだか、心にとまる何かがあって。柔らかくどこか魅力的。こちらを是非皆様にも。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163033j:plain




【ESK】
1969年に創業した老舗スコットランドのニットファクトリーEsk Valley Knitwear。
一貫して、ニッティングからリンキングまで全てを自社工場内で行っており、その技術力の高さから、イギリス国内の有名ブランドから多くの生産を請け負っています。
使用する糸も国内とイタリアのみから厳選したものを使用し、上質なニットウェアを提供しています。

 

 

 

 

 

ニットって仕入れる時に色々見て触って、慎重に選ぶんですけど。

イングランドアメリカ、デンマークに日本、もちろん様々な国で生まれていて。

そのこだわり方から、伝統や背景も色々で。

場所が寒いところだったり、港町だったり。個性も出てくる。

似たり寄ったりのものすぎては面白みに欠けるし。

どこかに、味わい深さがあるようなものはないか探すんです。

その時のムードなどに寄り添ってくれそうな。

 

 

"ESK"はイギリスの北端スコットランドの老舗。

"とても真っ当な"と言っても良いくらい素朴で清楚なニット。

トラットやIVYな印象もある佇まいに伝統も感じるあたりが素敵なところ。

忘れかけていたいちばんシンプルな着こなしを思い出させてくれそうで。

どんな方にも愛されそうな風合いが優しい。

 

スコットランド境にあるEsk Valleyという場所で創業し、Esk Riverと呼ばれる川の側に工場を設立。そこで得られる軟水がニットの仕上がりにとても重要らしく、当時から品質を保証する重要な要素だったと。

その地域からくる香りと、作り続けてる説得力。

お値段もなかなか手が届く。ぐっとくる何かがあるんですよね。

 

 

 

 

どんなニットなのか早速ご紹介の方へ。

今回は2タイプご用意してます。

スコットランドEsk Valleyという地域からその名を冠しています。

化学薬品を使用することなく糸に含まれている余分な油分を洗い流し、

ウール本来の風合いを損なわず、柔らかく心地よい肌触りを実現しています。

ラグランスリーブで開きすぎない綺麗な首元、シンプルなデザインは

飽きることなくお使いいただけます。

ファブリックは、上質なブリティッシュウール。軽くて温かです。

 

もう1型はこちらで。

ファブリックは、アイルランド・ドネガル地方の伝統的なツイード糸のソフトドネガル。糸・ネップすべてウールで作られており、非常になじみがよく、適度な張りが特徴の並太糸です。

ESK(エスク)"IAIN Crewneck - British Wool"

ESK(エスク)"IAIN Crewneck - Soft Donegal"

f:id:blog_chinatown-rix:20191102160256j:plain

 

カラーにDENIM MIX,JET BLACKの2色。

このベーシックなイングランドのニット。どちらの色を持っておいても損はしない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163116j:plain

 首元のリブ加減が柔らかくて。

そこからのラグランスリーブが実に楽で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191102160326j:plain

裾や袖もそっとたるませられるくらいのゆとりで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191102160331j:plain

久々にこんなDENIMやBLACKのニットを着たいなって思わされましたね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163136j:plain

白TEEの上に無造作に着るだけでも良さそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163141j:plain

スエットみたいに扱っても十分嗜んでくれる器がある。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163153j:plain

 

 

 

そしてこのネップカラーがとっても気に入っています。

いつかのアメリカのトラッドには良くあったこのタイプ。

ブルックスブラザースやJ.CREWPOLOなどでは良く見られた。

とくにKIDSラインに多かった様な。

カラーはESKE,SHEELINの2色。これがどちらもとっても良い雰囲気で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163218j:plain

先日とあるお洋服好きのお客様とこのニットについてお話していたんですけど。

面白い話に発展して行って。

そもそもこのカラーESKE,SHEELIN。どちらもアイルランドの湖の名前が付いてるんです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163227j:plain

で、ネップカラーの由来は宇宙の星空から来てるのでは。という話に。

確かに。その様な色で。こんなにも色んな色が散りばめられていて星の様に綺麗だ。

もしかしたら、ある人がSHEELINて湖を眺めて。星空が湖に鏡の様に写っていて。

湖の名前をつけたのではないかって。なるほど。

 

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163239j:plain

それではこちらはどうゆうことなんでしょうね。なんて話になって。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163233j:plain

ESKEはそれはそれは天気の良い朝焼けの中で。

日が昇り始めた早朝の、静かで綺麗な湖だったのでは。なんて。

アイルランドへ行ってみたくなってしまったんですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163244j:plain

調べてみたらESKE,SHEELINどちらもそんなに遠くはなかった。とても有名なのかな。

とてつもなく綺麗なとこなのかもしれません。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163249j:plain

話が正しいかはさておき。

なんだかその地の湖の名がついたアイルランドのニット。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163404j:plain

その地の人たちの思いと暖かさもこもってる気がして。

地域や自然がまだまだその本質を持っていたりする。

見た目も大事だけど、見ただけでもなくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163409j:plain

いや、もうこれはきっと夜空と朝空の。

星空が湖に映ったものをニットへと作ったに違いない。

DENIM MIX,JET BLACKの2色も朝と夜な気がしてきてならない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103163417j:plain

それにしてもこの可愛くも素敵さもある風合い。

そんな自然を味わってる人たちでないと出すことが出来なそうな感じで。
とっても柔らかくて暖かいです。是非一着どうぞ。

 

たかがニットなんですけど。

その服一着でストーリーを広げてくれたりもする。

いつか、アイルランドへ。その風景がこのニットをそうさせたのか。

ラグビー観戦も一戦くらいは楽しんで。その地を目指して見たいものです。

人生の夢物語の様な目標が一個増えました。

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを一つ。

イギリスの渋目で雰囲気ある方というと、こんな印象を思い浮かべる。

今作EG×BARBOURは最適なアウターかと思う、今までにはないラペルドJK。

インナーにNEEDLES SPORTSWEARのマイクロフリースのJK、これが味が全体の味を増す。そこに"ESK”のニットを添える、湖の名前の。

ボトムにはEGの定番Andover Pantをグレンチェックで、英国な雰囲気を足していく。

EYEVANの黒縁の眼鏡に、足元はCLARKSのデザートブーツをBLACKで。

英国トラディショナルとアウトドアに日本が混ざる。とても好みな佇まい。

ENGINEERED GARMENTS X BARBOUR(エンジニアード ガーメンツ × バブアー)"Upland Wax"

ESK(エスク)"IAN Crewneck - Soft Donegal"

NEEDLES SPORTSWEAR(ニードルス スポーツウエア)"Piping Jacket - Micro Fleece"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Andover Pant - Glen Plaid Houndstooth"

EYEVAN(アイヴァン)"CEDAR 46 AG-C"

CLARKS(クラークス)"Desert Boot GTX"

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161838j:plain

EG×BARBOUR今回のコラボレーションの中でも"Upland Wax"。

フードも取り外せルラペルドJK。狙い目でしょう。詳しくまたご紹介を。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161850j:plain

このオイルドのOLIVEと、マイクロフリースのGRAY。

そこに湖SHEELINのこのカラーが。思い出させてくれた王道。とでも言いたい。f:id:blog_chinatown-rix:20191103161902j:plain

このNEEDLESのフリースJKはスポーツラインで、ムダがスタイリッシュ。

この色でスポーティなとこがすごく良い。ロゴもなくて。

ダブルジップをうまく使いたい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161944j:plain

こんなイメージでバブアーなのにラペルドJKを羽織りたい。

大人びた印象ですし、もちろん雨具としても活用できる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161955j:plain

このラペルのインナーのフリース、ジップのハイネックは暖かくて着方としても今また楽しめそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103162001j:plain

EYEVENの眼鏡はこんな雰囲気にもよくにあってくれる。

そろそろ度を入れて一つ持っておきたい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161910j:plain

EGのアンドーバーパンツ、ウエストに1タックではなく1ダーツ入ったパンツ。

ゆとりはありながら、裾まですっと綺麗な一本。

グレンチェックというところが一本持っておきたいところ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161922j:plain

丈は短めで、太めのダブル。このバランスがとても良いんですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161930j:plain

しかし、バブアーのJKやグレンチェックのパンツに。

CLARKSのデザートブーツ、似合いすぎますね。

スエードのGORE-TEX、バブアーの日に合わせて一足どうぞ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191103161936j:plain

RIXの店頭には19AWのアイテムが充実してきました。

楽しく選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"WELLDER"のアウター。見た目も作り込みも鮮やか。

こんにちは。

11月も始まりましたね。今年も残すところ後2ヶ月だなんて。

そう言えばやってみたかったこと、行ってみたかったところ。などなど。

もう少し出来そうなので、この辺りでまとめておきたいですね。やってみよう。

 

 

 

 

 

そろそろアウターもじっくりとご紹介していこうかと。

今期の"WELLDER"のアウター。

目に止まります。心に何かを残しますし。表現が品やかでいながらも鮮やか。

是非このあたりからいってみたいと思います。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031195925j:plain

Designer.Noriyuki Shimizu。いくつかの企業でパタンナーとして活動後独立。2010年メンズブランドName.設立、2018春夏シーズン終了後退任。クリップクロップより2019年春夏シーズンよりユニセックスブランドWELLDER始動。ヘリテージの素材やディティールから着想し、独自の感性と厳選したオリジナル・ファブリックを使用して再構築した、プロダクトを提案していきます。

 

 

 

 

 

AURALEEを生んだ生地問屋クリップクロップ。

そこからWELLDERも生まれただけに素材の質はとても気持ちが良い。

デザイナーの背景も然り。

遊んだ空気へも、正統派な方向へもフィットしてくれる柔軟性が頼もしい。

振り幅が広いなかに、ベーシックな型や素材がどこか軸としてあるから。

今試したい要素を試したくさせてくれる。

そんな面白みが含まれている"WELLDER"

今期のアウターからも閃きが溢れています。

 

 

 

 

 

まずはこちらのボクシーシルエットのコーチジャケット。

ファブリックは、S100の紡毛を紡績し染色。

二重織りで表が千鳥格子、裏が無地になるよう製織。

手間のかかる表裏両面起毛を施すことで温かみのある色味、風合いとなっている。

また重くなりがちなメルトン生地を、驚くほど軽く仕上げています。

他にはない遊びごころある綺麗な配色も注目です。

これこそ男女問わずお勧めしたいJK。共にご用意しております。

WELLDER(ウェルダー)"Coach Jacket"

Ladies' /WELLDER(レディース ウェルダー)"Coach Jacket"

f:id:blog_chinatown-rix:20191031195946j:plain

"Grey×Purple"の千鳥格子がとても綺麗で印象的。

この嫌味がないところが"WELLDER"のバランスの良さだと思いますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201552j:plain

デザインや機能も十分で。

重なるように右寄りに配置したスナップボタンの位置や、リボンタイプのドローコード。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201612j:plain

パーツの選び方も、繊細で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201650j:plain

コーチJKとは言ったものの、ライダースの様な見え方もする。

だから、そこをこの柄で、この色で、この素材で。ってとこが上品な感触で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201618j:plain

イングランドのトラディショナルさも踏まえながらも、パープルっていう閃光が。

襟を立ててもエレガントなイメージが保てる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201623j:plain

そで下までこの様なパターンになっていて立体的。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201632j:plain

袖にはスナップボタンが、ロールアップもできる様な仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201640j:plain

ライニングも100%CUPRAでこんなに気持ちが良いほど綺麗で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201643j:plain

内ポケットも左右に完備。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201654j:plain

このショート丈のウールは使い道が高そう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201658j:plain

肩から背中にかけた二重になったストームシールドなど、ディテールへの拘りを感じる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201702j:plain

このカラーのチェックをどう着ようかなって。

発想を転がしていくことに楽しさがありますもんね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201707j:plain

 

 

 

 

レディースにはこの素材の色違いのボトムもご用意してます。

2タックで腰回り、ワタリにゆとりを持たせ、裾にかけて強めのテーパードを効かせたスラックス。膨らみある生地から生まれる立体的なシルエット。

 

この素材でのインタックのトラウザー。柔らかくて暖かい。これはこの時期に是非。

Ladies' /WELLDER(レディース ウェルダー)"Two Tack Tapered Trouseres"

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201720j:plain

このファブリックの柔らかさと厚みに丸みがあって良いですよね。

暖かそうで、包まれそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201729j:plain

裾もこんなに可愛くて。裾幅18cm のダブル仕上げ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201736j:plain

インタックがセンターシームとしてまっすぐ続いている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201743j:plain

バックも立体的で綺麗な作り。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201752j:plain

テーパードが効いていて。シルエットはすっとしている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201806j:plain

エスト周りが楽にゆとりがある感じがまた良いのかもしれない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201814j:plain

このカラーの千鳥格子も綺麗なものです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201819j:plain

 

 

 

 

 

WELLDER今期1番のコート"Padding Military Coat"
衿のチンストラップやベルトのDカン、大き目なインバーテッドプリーツ等、ミリタリーディテールが特徴のコートです。

また工業用バックルを採用しており着用時のアクセントにもなっています。

中綿には、プリマロフトゴールドを使用しており非常に暖かいコートです。

ファブリックは、高級綿の代名詞『海島綿』をベースに開発された『アルティメットピマ』を使用。その高級綿を高密度に織り、贅沢な生地を作製。

超長綿の中でも最も繊維長に優れ、シルクのような光沢感、肌触りの良さが特徴です。

大人びてるけど、どこかモードやストリートな感性で。価格も良いし。完成度高い。

WELLDER(ウェルダー)"Padding Military Coat"

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201831j:plain

ステンカラーのミリタリーコートとも言える一件ベーシックなコート。

だけどカラーはGreyish Greenでスタイリッシュな印象。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201838j:plain

エストにはバックルベルトが。

大きめなフラップポケットが2つあるのもARMYらしくて良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201843j:plain

ワンタッチのこのベルトついてるのも嬉しい仕様で。

マットなブラックも具合が良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201912j:plain

裾へ向かってAライン。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201849j:plain

アームには2タックが入っていて、太く動きやすい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201853j:plain

襟はラペルの様なイメージにもなるので、どこか大人らしく。

正統派なブリティッシュアーミーコートの印象。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201949j:plain

スナップボタンも表には出ないような仕様。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201955j:plain

襟を立てて、ストラップもサイドから留められる。寒さにも対応。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201858j:plain

裏の作りも徹底されていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201916j:plain

まずはこの手のコートをプリマロフトゴールドで作ってくれたので。

兎にも角にも軽いです。あったかいです。素晴らしいくらいに。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201934j:plain

内ポケットも両サイドにこちらも。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201922j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201928j:plain

そしてこの真ん中の比翼。とても丁寧に付けられている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031201940j:plain

背中のイメージもいいですね。構造もすごいんですけど。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202001j:plain

ビジネスマンの方でも羽織って頂いて良いと思います。

そのくらいの佇まいがあります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202010j:plain

ベルトも締めればラインもキュッと。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202017j:plain

センターのスリットが裾まで丁寧に伸びている。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202029j:plain

Dリングまで付いていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202035j:plain

先ほど裏地にもあった比翼、この奥までこう繋がっていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202041j:plain

ここのボタンをとって広げることも出来るんです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202053j:plain

こんな風に。

普段は正統派なステンカラーのコートとして羽織って。

日頃はオーバーサイズのシャツやパーカには、広げて大きめのアーミーコートとしても。

f:id:blog_chinatown-rix:20191031202100j:plain

 

 

 

 

スタイルサンプルを一つ。

WELLDER"Grey×Purple"の千鳥格子、上品にも着れるけど。機能的に遊びある方向でも楽しめそう。インナーにはAURALEEのバギーポリエステルスエットのプルオーバー、これだけでもスポーティーな印象になる。AiEのEG Pantsをフリースで、もうここはボトムもBLACKで。キャップにはALLTIMERSのフリースをパープルで、ストールもこのドラゴンを足してみたら意外に似合ってしまうもので。足元はEG"Bondi B EG - White"黒に白は強い。パープルにこのブラックのフリースやポリのスポーツ感が◎

WELLDER(ウェルダー)"Coach Jacket"

AURALEE(オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT HALF ZIP P/O"

AiE(エーアイイー)"EZ Pant - Heavy Fleece"

ALLTIMERS(オールタイマーズ)"What A Drag Scarf"

ALLTIMERS(オールタイマーズ)"Fleecy Hat"

ENGINEERED GARMENTS x HOKA ONE ONE(エンジニアードガーメンツ×ホカオネオネ)"Bondi B EG - White"

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175051j:plain

こんなに相性のいいパールのフリースキャップがALLTIMERSであるとはね。

色もさることながら、素材のふわっと感がいいです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175003j:plain

このWELLDER"Grey×Purple"の千鳥格子。素材と色がやっぱり上品で。

どう遊ぼうが転ぼうが、ブレないでくれるんですよね。いっぱい楽しめそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175410j:plain

インナーのAURALEE。バギーポリエステルってこの厚みある素材がとても良くて。

ジャージの様な見た目とスエットの様な裏地。このプルオーバーが最高で。

今期はラペルドJKのインナーへもどうぞ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175129j:plain

このパープルの千鳥格子なのにこのドラゴンのストールもフィットしてしまう。

なんだかこの辺りが面白くって。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101142853j:plain

なのでボトムをAiEのフリースのイージーパンツを。

これもBLACKとかだと、モードへもストリートにも持っていけそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101142901j:plain

アウトドアへも楽だからいいでしょうね。凄く使えるパンツ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101142909j:plain

やっぱBLACK&WHITEなにか持っておくと便利。振り切っての黒か白。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175027j:plain



 

 

 

もうひとついってみようかと思いますね。

やはりWELLDER"Padding Military Coat"、これを渋くも正統派なコートとして。

インナーにはイングランドのニットESK、ネップの効いたこの柄が優しくて。

シャツはEGのショートカラーをペイズリーで、この配色とネップのニットが実に良い。

パンツには2-tacs"TAPERED SLACKS"をコーディロイで、秋らしく味わい深い。

足元にはCLARKS"Desert Boot GTX"、デザートブーツがさらに正統派に映してくれる。

WELLDER(ウェルダー)"Padding Military Coat"

ESK(エスク)"IAN Crewneck - Soft Donegal"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)"Short Collar Shirt - Paisley Print"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"TAPERED SLACKS"

CLARKS(クラークス)"Desert Boot GTX"

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175210j:plain

ニットの下のシャツの襟を立てる方も減って来てしまいましたね。

着方次第ではまだまだかっこいいと思うのだけれど。

色合いも渋さも程よくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175237j:plain

ESKのこのニットがまた最高な風合いで。

また、ペイズリーみたいな色合いともとっても相性が良くて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175248j:plain

このOLIVEとは違う"Greyish Green"という色が良いんですよね。

アーミー感はあるけど、モードやストリート側へもフィット出来て。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101142956j:plain

2-tacsのこのSLACKSシリーズはとにかく良く出来てると思います。

形やシルエット、裾の長さやダブルの仕様まで。

毎期違う素材で登場するんですけど、楽しみな一本です。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101143002j:plain

この様なトラッドなスタイルへも。正統派と言って良いスラックス。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101143014j:plain

この流れにはもってこいのCLARKS。デザートブーツのSand Suede

これを持っておくと、怖いもの無くなりますね。頼もしい一足。

f:id:blog_chinatown-rix:20191101175320j:plain

今回は2タイプスタイルサンプルを用意してみたんですけど。

"WELLDER"の振り幅がやっぱり頼もしくて。

ストリートっぽくパープルでも遊べるんですけど、グリーンで正統派な佇まいへも対応して行けてしまう。

色んな種類の方々へお勧めして行きたいなと改めて感じましたね。

その日の気分次第で、お客様もどっちへも振り切って頂いても良いですしね。

楽しんで頂かないことには始まりませんからね。笑える方向へ進んでみて下さい。

 



RIXの店頭には19AWのアイテムが充実してきました。

楽しく選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

ワードローブであるべき定番を。EG手がける"WORKADAY"で。

こんにちは。

秋も深まって来たのかなと思っていたら。

10月ももう今日で終わってしまうんですね。

スポーツも楽しませて頂いたので、読書でもゆっくりと温泉あたりに向かいたいですね。

 

 

 

 

 

 

さてさて、なんだか暖かかったり寒かったりなので。

シンプルでベーシックなものを足しておきたいところですね。

"Engineered Garments WORKADAY"が出揃いましたよ。

オススメなものがたくさんあります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160031j:plain

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

 

 

 

"Engineered Garments"の定番ラインである"WORKADAY"。

エンジニアードガーメンツがリリースしてきたスタンダードアイテム。

ボタンダウンシャツやファティーグパンツ、パーカー、ポケットTシャツなど。

それらをユニフォームとして、デザインはそのままにワードローブであるべき定番アイテムを提案しています。

"WORKADAY"の良いところは"EG"に比べ低価格だったりもする。

日頃、毎日の様に履きこなす様な定番。こんなところからチョイスしたい。

毎シーズン、ベーシックになり得る新素材や型の登場や。

この素材でこの価格だったらぜひ欲しい。なんてものもあったりするから見逃せない。

"定番中の定番"に忘れかけてたほんとに着たかったものがあったりするから。

 "灯台下暗し"は洋服屋さんにもあったりします。

 

 

 

 

 

それでは入荷したアイテムのご紹介へ。

 

当店オススメのこちらのフリースからぜひ。

マドラスチェックフリースのプルオーバーのシャツ。
柔らかなフリース素材で、ライトアウターとしても活躍するシャツジャケット。

胸元の大きな縦型ポケットが特徴です。

季節感を感じるマドラスチェックとブラックウォッチをこのタイプに。良いですね。

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Army Shirt - Polyester Fleece"

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160038j:plain

一瞬ネルシャツかと思ってしまうほど見事なマドラスチェックフリース。

厚手すぎなくて、柔らかくとっても暖かい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160043j:plain

ざっくり切れるボックスタイプで。

この柄でいて、ルーズな重ね着にも楽に対応。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160049j:plain

このダブルポケットがありがたい。

キャンプやアウトドアのフィールドでも活躍してくれるはず。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160053j:plain

この深めに開くプルオーバーが何しろよくって。

焚き火してもちょっと寒いな。なんて思ったらすぐ被れる。

スキーやスノーボードにも使ってしまいそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160103j:plain

袖はボタンで2サイズに留められる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160109j:plain

柄が申し分ないですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160148j:plain

バックから見るとこれくらいのシルエット。良いですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160114j:plain

 シャツだけどJKというにはちょうど良い感覚。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160128j:plain

やはりこの手のアウターにもインナーにもなってくれるセカンドレイヤー。

この時期とても人気者ですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160135j:plain

ブラックウォッチもなんでしょうねこの雰囲気。

このカタチでのアイテムでマドラスチェックフリース。

アーミーシャツだけどイングランドのアウトドアフリースの様な。このチェック◎

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160140j:plain

 

 

 

 

 

この辺りのスタンダードなシャツもEGに比べ価格が狙い目。アリですよね。

 

ブランドの名の通りワークウエアをベースにした"Utility Shirt"

胸元の大きなワークポケットとステッチ、猫目ボタンなど印象的なポイントが詰め込まれています。

適度な薄さで起毛しているコットン素材のヘリンボーン柄は、秋冬らしい素材感で取り入れたいアイテム。ゆったりとしたUSサイズ。

 

不動の人気と言って良いでしょう、"BD Shirt"

ワークウエアらしいディテールの左胸のフラップポケット、上からでもペンが取り出せるよう、ペン穴があいています。

秋冬らしい起毛しいてるコットンフランネル素材のチェックシャツは、着込んでいくうちに、味わい深くなっていくアイテム。襟後ろのボタン。

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Utility Shirt - HB Flannel"

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"BD Shirt - Plaid Flannel"

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160202j:plain

フランネルヘリンボーン、ワークシャツで一枚持っておいても良いでしょう。

今期のモデルは価格も良いですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160245j:plain

ベーシックでありながらも、この素材だと渋く感じる。

長く愛用できる佇まい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160255j:plain

ボタンの仕様、カラーリングも十分。

ポケットもフラップ有りと無しのアシンメトリー

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160300j:plain

チンストラップも雰囲気がさらに出ますね

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160306j:plain

メイドインUSAのラフなシルエットで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160335j:plain

クタクタになるまでどうぞ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160402j:plain

 

こんなチェックのフランネル。即仕入れますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030173006j:plain

NAVYやGRAY、OLIVEなどにもものすごく相性が良さそうな面構え。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160418j:plain

ツイードコーデュロイ、重ねたいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160424j:plain

このフラップポケットが、なんだか可愛らしい印象で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160431j:plain

襟裏にはボタンも。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160456j:plain

こちらも日頃のワードローブに回していける一枚でしょう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030203438j:plain

 

 

 

 

"WORKADAY"の中でも定番と言えばこちらを紹介しておかなければ始まりません。

"Reversed Sateen"で作られた"Utility Jacket""Fatigue Pant"。いつでも最高です。

艶やかな生地感と無骨さが融合して、着込んでいくうちに味わいが増すファブリック。

 

定番人気のオールマイティなジャケット。

作業着とも称されるユーティリティジャケット。

シンプルでありながら、繊細なワークディテールも健在。EGを代表するジャケット。

フロントパッチポケット2つ、胸ポケット1つ、ボックスシルエット、オーバーサイズシルエット。

 

不動のアイテムEGのファティグパンツ。

太すぎず細すぎないストレートシルエット。

またEGらしい繊細なワークディテールも健在。大きなフロントポケット。ヒップのフラップポケット。サイドにアジャスターボタン。ボタンフライ。

シンプルでありながら、技術の高さも感じられるEGを代表するパンツです。
セットアップで着用出来ます。

今期は"Acrylic Wool Serge"のBKも入荷。こちらが侮れません。

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Utility Jacket - Reversed Sateen"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Reversed Sateen"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Acrylic Wool Serge"

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160515j:plain

久々に凛々しくモデルチェンジされた"Utility Jacket"。

この繊細さに感銘を受けます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160522j:plain

各所が同色のスナップボタンに変わっていたり。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160533j:plain

胸ポケットのペン挿しは変わらず、嬉しいところ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160555j:plain

襟へ向かうアールも独特で、開くと個性もあって良い雰囲気です。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160604j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160610j:plain

やはりこのサテンのOLIVEは永遠の魅力がありますよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160632j:plain

スタンダードなアイテムで何か持っておきたいですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160715j:plain

 

そしてこちら。"WORKADAY"のボトムの要。

いつまでも履き続きるであろうサテンの"Fatigue Pant"。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160724j:plain

この四角いポケットがTEEやボタンダウンシャツを普通に着ても。

単調に見えない様にしてくれるから。デザインでそんなちょっとしたことだったりで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160731j:plain

SIZES/裾幅23cm。 細くはなく、太くもない。

スニーカーも履けるし、ブーツもこなす。カーゴとも違うユーティリティー

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160749j:plain

バックはフラップポケット。

ミリタリー感がじっくりとあってくれて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160803j:plain

この"Fatigue Pant"に新たに登場した"Acrylic Wool Serge"。

これがかなり侮れない存在。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160813j:plain

生地感は結構さらっと薄手ではあるがウールアクリルで、丈夫で暖かい。

それでいてこの逞しさあるDk.Navyで現れた。

今シーズンは定番なるNavyはもいちど注目したいカラーで。

タイダイやパープルにマスタード、柄ならマドラスにガンクラブ。

足すとことが増えて来ている最中、濃いめのDk.Navyなどは溶け込んで使えるカラーだから。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160846j:plain

エストサイドにはサイズアジャスタ。

ワンサイズ締められるからベルトいらずだったりできる、これが便利。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160908j:plain

この素材感はとても良い感じですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160916j:plain

 

 

 

最後にもう一つ。当店注目の一本を。

"WORKADAY"からこんなにまでベーシックな"Type 5 Jean"。

5ポケットのデニム。

細すぎはしないテーパードされたシルエットのジーンズ。

ファブリックは、洗いがかけられていないハリのある10ozコーンデニム。
程よい薄さで、シーズンレスなアイテム。

シンプルでありながら、技術の高さも感じられるEGのパンツです。

そして、ウールとアクリルのMIX。こちらにも登場。
秋冬の季節感を味わえる丈夫なワーク生地。なんとも言えない素晴らしい出来栄え。

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Type 5 Jeans - Cone Denim"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Type 5 Jeans - Acrylic Wool Serge"

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160932j:plain

ほんとにベーシックなものを。

ずっと着ていたくさせる素材感で、再提案された様な。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160939j:plain

表情が大人らしく、マットなイメージで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160946j:plain

リベットがBLACK。ただこれだけのことかもしれないけど。

ここまで印象は変わってくるのだから。デザインって大切で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030160953j:plain

この雰囲気だと久々にデニムを一本履いてみようかなぁ。

なんて思わされますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161011j:plain

 

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161030j:plain

SIZE32/裾幅19cm 良い細さ。

誰もが履く名作と言って良い5ポケットのジーパン。

だからこそ、シンプルにカッコよく作るのって難しそうなのに。さらっとしていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161037j:plain

 

そしてこちらの"Acrylic Wool Serge"。

ブラックジーンをこんなウールで提案してくるんだからね。良いですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161045j:plain

 

無駄のないアクリルウールのBLACK。

このシルエットで魅せられると。ハッとさせられて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161213j:plain

そうだったな。まっすぐなパンツをもう一度履いてみようと。

初心に帰らされるというか。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161221j:plain

なんというんですかね。初めて履くわけではないのだけれども。

初挑戦する様なウキウキする様な楽しい感覚があったりで。

久々にバッティングセンター行ったり、スノーボードしたりするのと似てるかもしれない。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161229j:plain

 

 

 

 

それでは、スタイルサンプルを。

タータンチェックのフリースArmy Shirt、今ならどんな風に着て楽しむものなのかな。

この色のタータンチェックはBLACKとの相性も良い、このイメージにもフィットしてくれるこのを思い出した。アウターにはEGのアビエーターJK、フライトサテンナイロンだから薄手のMA-1の様にも感じるところがいい。インナーにはAiEのロゴフーディ、WHITEを選ぶことで遊びが出る。ボトムはもちろん5P"Acrylic Wool Serge"、この黒のまとまり方がこのボトムにできること。EGのRED×BLACKのボーダーストールで、もう一柄足して。シューズにはボリュームが欲しいから、EG x HOKA ONE ONE"Bondi B EG - Black"。

全体の風合いも足元も変わって来たけど、そこがまた良い感じがする。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Aviator Jacket - Flight Satin Nylon"

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Army Shirt - Polyester Fleece"

AiE(エーアイイー)"Printed Hoody - Big AiE Logo"

ENGINEERED GARMENTS WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Type 5 Jeans - Acrylic Wool Serge"

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Long Scarf - PC St.Jersey"

ENGINEERED GARMENTS x HOKA ONE ONE(エンジニアードガーメンツ×ホカオネオネ)"Bondi B EG - Black"

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161246j:plain

BLACK&WHITE。REDのマドラスにボーダー。

フライトサテンナイロンにスウェット、フリースにジャージ。

色と柄と素材を、形と雰囲気で組み合わせていくだけだけど。

このバランスは結構好きですね。懐かしさもあるけど、古くはなくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161254j:plain

EGのアビエーターJKのBLACKがばっちりかっこいい。

当時のパンクのイメージもあれば。大人めなフライトJKの立ち位置もあるから。

どっちにとらえられてもいい感じで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161300j:plain

どこか力強さを感じるJKだから。昔から好きなタイプですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161308j:plain

が故に、マドラスチェックを重ねてみたくさせる。

今ならフリースで。しかもプルオーバーのアーミーシャツなんて願ったり叶ったりで。

インナーのAiEのWHITEのフードがとってもちょうどよくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161318j:plain

ボーダーのストールもこう使ってみると。

ものすごく良い。強いBLACKをポップな方向へ遊んでくれて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161326j:plain

"WORKADAY"のこの真っ黒な5Pがなかったらこのスタイルは想像しなかったかも。

こんなにシンプルだけど、力強い印象があって。

素材感もとっても良くって。この方向性ありですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161333j:plain

5Pの"Acrylic Wool Serge""Bondi B EG - Black"。

BLACK×BLACKの掛け合わせ方も変わって来た。機動性もあって、丈夫で暖かくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191030161339j:plain

RIXの店頭には19AWのアイテムが充実してきました。

楽しく選んで頂けるにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"AURALEE"ニットがものを言う季節。素肌が喜ぶもの。

こんにちは。

寒さが身に染みる季節に突入しましたね。

羽織るものも、素肌にも触れるものも身持ちの良いものが欲しくなる頃ですね。

 

 

 

 

 

 

このタイミングで、ウールのニットを。

納得の"AURALEE"からご紹介させて頂こうかと思います。

どの素材も、どの型も、手触りと雰囲気が見た目を超えてくる感覚がありますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135927j:plain

 

デザイナーの岩井良太氏はFilMelangeデザイナーを経て、2015年SSよりAURALEE (オーラリー)を立ち上げる。「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事・その素材を使い上質な軽さを表現する事」がコンセプト。素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着る事に適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

 

 

 

 

 

 

糸から集めてきては、一から素材を編んでいく。

厚みや、柔らかさ質感をより心地の良いものへと寄せて。

作るものにイメージを膨らませて。合わせていく。

この作業がとにかく上手な"AURALEE"。

今期のニットやカットソーも抜群な仕上がりで、心も温めてくれるほど。

ぜひとも味わって頂きたい洋服達です。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、オススメの品々のご紹介へ。

まずはこちらの一味違う"AURALEE"のカシミアから。

AURALEE(オーラリー)"BABY CASHMERE KNIT P/O"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BABY CASHMERE KNIT P/O"

ベビーカシミアを贅沢にたっぷり使用、ゆったりとしたサイズのクルーネックニット。

厳しい環境の外モンゴルで育ったカシミヤ山羊の中でも、生後6ヶ月までのカシミヤ山羊の毛のみを使用し、編み上げた極上のニットです。

世界でも限られた量しかなく、限られたメーカーしか使用出来ない希少で、この上ない素材です。

加工では出せない、原料そのものの柔らかさ、ぬめり、光沢が特徴です。
今までになかった着心地です。レディースサイズもあります。

 

そして、"AURALEE"の看板ニットといえばこちら。

AURALEE(オーラリー)"SUPER FINE WOOL RIB KNIT BIG P/O"

迫力のある編み地と肩の接ぎ目やネック周り、アームの減らし目が特徴の着心地の良いベーシックなプルオーバーです。

ファブリックは、上質な極細繊維のスーパー130's原料のウールを極細番手に紡績した糸を何本にも撚糸し、限界まで度目を詰めて編み立てた両畦編みの着心地のいいニット。

上質な原料による光沢と柔らかさとギュッと詰まった編み目が特徴の迫力のある編み地です。

つるんとして柔らかい肌触りで、チクチク感がなく、一枚でも着用可能な適度な厚さも◎。
一枚ラフに着ても、シャツに合わせてトラッドな装いでも対応できる万能なアイテムです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135922j:plain

 

 

 

カシミアのニット。申し分ない存在感ある黒。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135927j:plain

今期はblackでご用意しました。

いつかは欲しいですよね。潔いい黒のカシミア。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135931j:plain

一生着るであろうニットになります。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135936j:plain

 

"AURALEE"のリブニットはこんな雰囲気で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135942j:plain

着心地も素晴らしい。

ネックのあたりのリブのラウンドもとっても良く出来ていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023135948j:plain

トロッとしているんだけど。体には優しく包んでくる感じで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140924j:plain

 

 

 

 

今シーズンの"AURALEE"、IVORYこの色も見逃せはしません。

AURALEE(オーラリー)"HARD TWIST MERINO KNIT BIG POLO"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"HARD TWIST MERINO KNIT BIG POLO"

大きめの襟とゆったりとしたシルエットのニットポロ。

ボタンを開けてコートの外に襟を出したり、ボタンを留めて襟を立てても着用して頂けます。

ファブリックは、南フランスのごく限られた地域のみで生産されているフレンチメリノウールを使用し、ローゲージで編み上げています。

珍しいフランス産メリノ種で、ごく限られた地域のみで生産されている為、非常に生産量も少なく、「幻のウール」とも呼ばれています。

従来のメリノウール以上にバルキー性に優れており、ふっくらと軽く柔らかいのが特徴です。さらに強撚にすることで目面をクリアに、編み地の表情を豊かになっています。

AURALEE(オーラリー)"HARD TWIST MERINO ARAN KNIT P/O"

手編みのような凸凹とハリのある編み地が特徴です。

ファブリックは、南フランスのごく限られた地域のみで生産されているフレンチメリノウールを使用し、ローゲージで非常に時間をかけて、編み上げた迫力のあるアランニット。

従来のメリノウール以上にバルキー性に優れており、ふっくらと軽く柔らかいのが特徴です。
さらに強撚にすることでクリアで凹凸感のある編み地になっており、毛玉も出にくくなっています。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140952j:plain

 

プルオーバーでいて、ポロタイプ。今シーズンは使い道が実に多そう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140008j:plain

大人な素振りでいて、色が暖かく優しいから。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140014j:plain

リブの織り方もキュッと被るのに程よくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140022j:plain

肩から袖への繋ぎ方も。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140030j:plain

タートルの様にも使えてしまうし。雪国へもつれて行きたい。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140037j:plain

フランネルコーデュロイのボトムがとってもよく似合いそうで。実にいいですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140046j:plain

 

そしてこのざっくり感あるアランニット。

待ってましたね。このボリュームを。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140056j:plain

これがフレンチメリノウールで出来ていると。

どのくらい暖かくて、気持ちの良いものなのか。これは体感したくなる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140103j:plain

次の世代にも受け継いで着てもらえそうな佇まいがもうすでにある。

大切に着ていきたいし、いつか娘か息子へ。なんてことも嬉しい発想。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140107j:plain

編み方が素敵なものですね。とても良い具合で。

赤のギンガムチェックやデニムのシャツなんかの上に重ねたいものですね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140113j:plain

 

 

 

 

今期注目のタイダイモヘアに、ベストベーシックのシェットランド。

AURALEE(オーラリー)"SUPER KID MOHAIR TIE DYE KNIT P/O"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"SUPER KID MOHAIR TIE DYE KNIT P/O"

かるくて柔らかな着心地と、迫力のある長い毛足が特徴のビッグプルオーバーニット。

ファブリックは、南アフリカ産の特に柔らかなスーパーキッドモヘアを甘撚りに紡績し、、芯糸にウールを使用した糸を、ローゲージで編み上げています。

軽くて、肌触りが良く、モヘア特有の光沢感、ハリ感、毛足の長さが特徴です。

出来上がったニットを職人が一枚ずつ、タイダイ染めして、仕上げています。

 

AURALEE(オーラリー)"PURE SHETLAND WOOL KNIT P/O"

程よい暑さと落ち感で馴染みの良いプルオーバーニット。

ゆったりとしたシルエットで、とてもベーシックですが、独特の雰囲気があるニットです。

ファブリックは、英国羊毛のダウン種で、透明感・光沢感に優れている、稀少なピュアシェットランドウールの原毛を100%使用し、編み上げたニットです。

英国羊毛の中でも繊度の細い原毛を選り分け、紡績した糸を使用しており、撚り回数を少し多めに入れることにより、コシがありながらも膨らみのある、ありそうでなかった編み地に仕上げています。

絶妙なカラーリングがAURALEEらしくて素敵です。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023141218j:plain

"AURALEE"がモヘアでタイダイをこう仕上げてきた。

とてもよく出来てますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140136j:plain

タイダイもこのイメージだとどの方向へも着こなすことが楽しくなりそう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140143j:plain

空と雲が織り混ざった様にも見えてきますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140149j:plain

 

ザ・ベーシックが一枚と言う方にはこちらからオススメしたいです。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140158j:plain

気兼ねなく毎日でも着れるニットでしょう。

稀少なピュアシェットランドウールの原毛を100%編んで出来たニット。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140221j:plain

シンプルだからこその良さというか、ラフに使いこなせるというか。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140213j:plain

 

 

 

カットソーにも新たな素材が入荷してきています。

こちらのスポーツ感な印象にも見えるファブリックものがとっても良いですね。

表糸に伸縮性のあるポリエステル糸を、裏糸に柔らかな無撚糸を使用し編み立てた裏毛です。特殊な編み機を使用し編み立て、裏面を限界まで起毛しています。

カリッとした風合い、軽くて伸縮性がありながらも、しっかりとしたハリ感とボリューム感が特徴。艶やかなポリエステル素材で、柔らかく着心地も最高です。50%POLYESTER BACK:50%COTTON

AURALEE(オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT HALF ZIP P/O"

スウェットスーツのようなハリと膨らみがある素材の、ビッグサイズハーフジッププルオーバー。ジャージーっぽい素材感にジップのハイネックがなんとも言えないですね。

トレンチやダウンの中、さらにはラペルドJKのインナーにも使える一枚。

今期色んなものを違う方向へ、スポーツティなイメージへ変えられるアイテムかも。

AURALEE(オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT P/O PARKA"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT P/O PARKA"

こちらはビッグサイズプルオーバーパーカ。新鮮な素材感でこれまでになかったような、モダンなスウェットに仕上がっています。

こんな素材のざっくりしたパーカ、欲しかったですね。値段もお手頃。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140233j:plain

この艶のあるジャージの様なファブリックがとってもよくて。

楽に着れるし、スポーティな印象なので。伝統的なものなどを行動的へ映せて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140241j:plain

やっぱり元々ジャージは好きですしね。

とは言え、ものすごくジャージ感がありすぎると遠慮してしまう年頃だったり。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140249j:plain

このファブリックは50%POLYESTER BACK:50%COTTON。

半分半分てところも気分的にもすごくピンとくる。

ちょうどよくって。

襟は立てても、広げても。なんだかどちらも使いそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140310j:plain

 

こういう素材感の無地のパーカというものがとってもよくて。

実はあんまりなかったんじゃないかと思もう。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140318j:plain

ジャージの様な素材のオーバーサイズのパーカ。

なかなか着まくれそうで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140324j:plain

実に楽そうな感覚で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140339j:plain

この素材が正に優っている。

表はこんなにさらっとしていて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140347j:plain

裏地はこのくらいふっくらで。

使い勝手が良いはずですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023140359j:plain

 レディースのみにリリースされているVネックがとても可愛くて。

スウェットスーツのようなハリと膨らみがある素材の、ビッグサイズVネックプルオーバー。

ツイードのスカートにも、ワイドパンツにもこれは楽して似合いそうで。

 

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT V-NECK P/O"

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153350j:plain

カーディガンの様な雰囲気を持っているVネック。

まずそこがとっても良い。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153357j:plain

だけどそこをこの素材でオーバーサイズで仕上げてきたわけで。

TEEの上にざっくり着るだけで形になる。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153404j:plain

チェックのシャツにも合いそうだし。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153410j:plain

この丸みを帯びたVネック。どう遊んでいこうか。楽しみ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153418j:plain

 

 

 

これからの"AURALEE"でとにかく人気の"STOLE"。

今期は通年より多めにご用意しましたが残りわずかです。

何しろ"AURALEE"の素材感を味わってみて頂くにはこちらが一番かなと思いますね。

カシミアとベビーキャメルヘアーをご用意してます。サイズも2タイプ。

お自分へのご褒美や、ご友人への贈り物。最高なプレゼントになりますね。

AURALEE(オーラリー)"CASHMERE NARROW STOLE"

AURALEE(オーラリー)"CASHMERE NARROW STOLE"

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMELHAIR NARROW STOLE"

AURALEE(オーラリー)"CASHMERE WIDE STOLE"

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMELHAIR WIDE STOLE"

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153431j:plain"NARROW STOLE"  全長159×幅38×房長8.5

マフラーとして巻くのには十分なサイズ感。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153444j:plain

"WIDE STOLE" 全長196×幅80×房長10.5

肩から背中を覆う大判タイプでしたらこちらでしょう。

このサイズでこの季節から"AURALEE"のSTOLE持っていたら無敵でしょうね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153451j:plain

ほぼ倍ほどある感じですね。用途で選んで頂ければ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153459j:plain

まずはカシミア。

厳しい環境のモンゴルで育ったカシミア山羊の毛を贅沢に100%使用。しっかりと打ち込みながらも、柔らかくしなやかに仕上げ、両面にビーバー起毛加工。カシミアならではのぬめりのある極上の肌触りと独特の光沢感が特徴です。

そしてベイビーキャメル。

生後5ヶ月までのモンゴル産ふたこぶラクダの毛のみを使用し、しっかりと打ち込みながらも、柔らかくしなやかに仕上げ、両面にビーバー起毛をしています。

ベビーキャメルは、カシミアに匹敵する程、繊維が細く柔らかくしっとりとしていて、キャメル本来の色目と繊維な毛並みが特徴です。

 

色合いも風合いもどちらも最高なんですよね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153507j:plain

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

"AURALEE"のバギーポリエステルのパーカ、なかでもこのMINT GREENって色を使いたい。コートにはWELLDERのPurpleの千鳥格子、伝統にプラスしたとても良い表情。スカートにはナイジェルのプリーツスカート、ブレないです。

ストールに"AURALEE"のカシミアをBLACKでさして、頭にはEGのベレーをレオパードで。バックにはチンクワンタのムートン、足元はParaboot"VELEY"頼もしいです。

Ladies' /WELLDER(レディース ウェルダー)"Coach Jacket"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BAGGY POLYESTER SWEAT P/O PARKA"

Ladies'/Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェルケーボン ウーマン)"KAPOK PLEATS SKIRT"

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMELHAIR NARROW STOLE"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Beret - Leopard Jacquard"

CINQUANTA(チンクワンタ)"MOUTON TOTEBAG"

Ladies' /Paraboot(レディース パラブーツ)"VELEY/GRIFFⅡ"

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153517j:plain

この印象のレオパードのベレーなら、ブリティッシュ印象やパンクな雰囲気へも持っていける。どう遊ぶかはその日の気分で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153526j:plain

WELLDERのウールのコーチJKがとても素晴らしくって。

Grey×Purpleの千鳥格子とは。しかもこんなにも綺麗に仕上げてくるとは見事で。

メンズもとてよかったので、もちろん入荷してます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153533j:plain

"AURALEE"の白ではないMINT GREENのパーカがやけに良いんですよね。

北極感があるというか、少しスースーする寒さが周りを暖かく見せる様な感覚で。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153607j:plain

このSTOLEの役目もやっぱり大きくて。BLACKが暖かくも締めてくれて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153550j:plain

ナイジェルのプリーツスカートが千鳥格子のJKとAULAREEのパーカをうまく構えてくれて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153616j:plain

Sheep leatherのムートン。暖かそうなトートバックで。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153637j:plain

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153642j:plain

Parabootのクラシックの定番"VELEY"。とっても良い印象で。

こんなスタイリングにもすっと合わせてくれますね。

 

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153624j:plain

このレディースならではの靴紐がとてもキュートに足元を飾ってくれます。

f:id:blog_chinatown-rix:20191023153630j:plain

 

 

 

メンズもスタイルサンプルを。

ラフなカジュアルだけど、綺麗には遊んでいたくてっていう。

"AURALEE"のタイダイのモヘアは適当に着ていきたいニット、どんな着こなしにも当てはめられそう。アウターには"AURALEE"初のダウン、素材や色、丈感も良い調子。

ボトムにはEG"WP Pant"このフランネルのNavyがとっても良い、クラシカルでいて。

遊びに行くからキャップはQSのフリース、この配色が好きで。足元は最近また真っ白な靴も良いなと、NAVYのフランネルとの相性も◎

AURALEE(オーラリー)"LIGHT FINX POLYESTER DOWN JACKET"

AURALEE(オーラリー)"SUPER KID MOHAIR TIE DYE KNIT P/O"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"WP Pant - Wool Cotton Frannel"

QUARTERSNACKS(クォータースナックス)"Fleece Cap"

ENGINEERED GARMENTS x HOKA ONE ONE(エンジニアードガーメンツ×ホカオネオネ)"Bondi B EG - White"

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153907j:plain

QSのこのふっくらとしたフリースのキャップ。

そしてこんなカラーリングだったら、タイダイのニットにちょうどよくて。

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153926j:plain

"AURALEE"が初めて仕掛けてきたダウンはやはり"一品"で。

ショート丈で、フラップポケットまでボテっとしたオーバー感。

カラーもらしさが行き届いていて。素材までが気持ちの良いところまで。欲しい◎

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153918j:plain

こんなときにモヘアのタイダイ。とても楽しくさせられる。良いですねこの感じ。

f:id:blog_chinatown-rix:20191025184550j:plain

なのでボトムをクラシカルなタイプのベーシックな素材で。

EGのこの手のパンツはもうずるいですね。鬼に金棒。EGに定番素材。

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153932j:plain

5cmの太めのダブルが足元のボリュームをキープしてくれますね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153945j:plain

ENGINEERED GARMENTS x HOKA ONE ONE "Bondi B EG - White"

この白さが好きですね。どこにも黒もなくリフレクターもない。

今時のランニングシューズではもはやないでしょうね。

f:id:blog_chinatown-rix:20191025153952j:plain

RIXの店頭には19AWのアイテムが充実してきました。

秋物を選んで頂くにはとても良い頃合いです。

ぜひご覧にいらして下さい。

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain